「ドゥクチア」カテリーナ古楽合奏団

現代に響き合う古楽器の新天地 百の音色を奏でるカテリーナ古楽合奏団
東陽一監督96年作品「絵の中のぼくの村」の映画音楽として全編を飾る

百の音色を持つと言われるカテリーナ古楽合奏団。

多種多彩な古楽器により繰り広げられる「ドゥクチア」の世界は、もはや古楽、中世・ルネサンスを越え、今一番新しい音楽として、人に優しく心から楽しめるアルバム。レコード芸術推薦盤。

 

クルムホルンレコードTGCS160
 

「ドゥクチア」カテリーナ古楽合奏団

¥3,000価格