​ロバハウス 音とからだのワークショップ 
Robahouse Workshop

ブーパク雑誌より.png
 

ロバハウスの

身体よろこぶ

心よろこぶ

​ワークショップ

アキコさんのわらべうた
 

わらべうたを口ずさむとたちまち心がほどけていく

みんな笑顔で手と手を取って忘れかけた音にみみをすます

こどもの心とおとなの心が混ざり合い 歌の楽しさを知る

毎月第3日曜日  8月中はお休みします

時間:10:30 ~11:30  
講師:柚山明子
(ゆやま あきこ) 
参加費:1 回 500 円
(こども)1000 円(おとな)

会場:ロバハウス  

定員:10 人(マスク着用)

わらべうたが初めてでもお気軽に!

​大人の方だけの参加も大歓迎!

yuyama3.jpg
 

心からだ軽やかに
ロバハウスのヨガ教室 

 


 

玉川上水の自然豊かな遊歩道、光と音を感じるロバハウスの木と土の温もりの空間でヨガクラスが開かれています。呼吸法とやさしいヨガの動きで体のひとつひとつの部位を丁寧に見つめ、これまでとは違う視点を発見し、心と体を軽やかに柔軟にしていきます。


 

ヨガ

毎週金曜日開催(8月はお休みです)
時間:10:30 ~12:00  
講師:こばしさやか
参加費:1 回 1500 円 お申込はメールで

会場:ロバハウス
持ち物:動きやすい服装 、タオル、水分
お持ちの方はヨガマットをご持参ください

ヨガが初めてでもお気軽に!

こばし先生の8月のヨガ教室はお休みになります。
この期間,代行で
松本更紗先生のヨガ教室

「ご自身の身体と向き合い、身体を整える」

があります。

こばやしさやか
ヨガ2
 

​おどるよろこび

古代より音楽と踊りは

切っても切り離せない関係

音楽があるから踊りが生まれたのか 

踊りがあるから音楽が生まれたのか

歩くことからはじまり 

心と身体がやわらかくなれば

自然と輪になり踊り出し こころおどる 

おどるよろこびを ごいっしょに

夏の特別企画

「フォリアから学ぶバロックダンスの基礎」

日程:8月20日(土)

時間:14:00〜17:00

参加費:4500円 お申込はメール
会場:ロバハウス

ロバハウスヨガ教室代行
「ご自身の身体と向き合い、身体を整える」
日程:8月中の5日を除く金曜日=12日、19日、26日、

時間:10:30 ~12:00  
講師:松本更紗
参加費:1 回 2000 円 お申込はメールで

会場:ロバハウス

※小学生前後のお子様連れも大丈夫です。

静かに遊んだり宿題したり、クラスに参加できる子歓迎です。

 

心地よい時間を目指して

ご自身の呼吸、身体や周りから聞こえてくる音に耳を澄ますことから始まり、踊りやすい身体づくりをしていきます。 ルネサンスダンスやバロックダンスの要素を使い「おどるよろこび」を体感し、力まずご自身の出来るペースで受けていただけたら嬉しいです。

※対象年齢について  
子ども向けのレッスンも只今検討中です。  

さらさ のコピー.jpg

松本更紗(まつもとさらさ)

国立音楽大学音楽学専攻卒。ヴィオラ・ダ・ガンバを神戸愉樹美氏に師事。パリ市立高等音楽院古楽専攻ヴィオラ・ダ・ガンバ科卒業。古典舞踏をセシリア・グラシオ・モラ、アナ・イエペスほか各氏に師事。2014年Le Poème Harmoniqueのオペラ「ディドとエネアス」に踊りと演奏で参加。ルネサンス、バロック時代のフランス、イタリア、スペインの踊りを融合させた舞台Concordansesに参加。

​カテリーナ古楽合奏団、ロバの音楽座のメンバー。

日程・クラス・お名前・連絡先・年齢・等 お書き下さい。
 

2022 夏のミニコンサート

空想楽器ワークショップ 

トントコギターイラスト2_edited.png
トントコギターイラスト1_edited.png

2022 8/2(火)締切りました。 

8月2日(火)10:30~15:00  

 10:15:開場

 10:30:ロバの音楽座のコンサート

 11:30:トントコギターづくり

 12:00:昼食(持参)

 13:00~15:00:トントコギターづくりと発表

参加費: 4,000円(税込) ※当日払い ※昼食持参

付添いの方は1,500円(コンサート料金)

対象:こども~おとな( 4才以上・大人の方歓迎 )

会場:ロバハウス 東京都立川市幸町6-22-32

お申し込み・お問合せ

○電話 042-536-7266 ロバハウス

○ロバハウスHPお問合せフォームより

https://arujya.wixsite.com/mysite/contact

● 参加人数 (例:こども(年齢)2名,おとな1名) 

● mail ● 電話番号 を明記

ダンボールと空きカンに魔法をかけると

トントコギターの出来上がり

ピンとはじけば トントコポン!

ユカイユカイかっこいい

トントコギター

こども〜おとな対象
8/2 空想楽器「トントコギター」

おとな対象(小学校高学年からOK)
8/3 空想楽器「イタール」

​世界には

シタール・セタール・ドタール

タールは弦のこと

板切れからイタールが生まれる

2022 8/3(水)受付中! 

空想楽器「イタール」おとな対象(小学校高学年からOK)

「世界にはシタール・セタール・ドタール・・・

タールは弦のこと 板切れからイタールが生まれる」

 8月3日(水)10:30~15:30 

 10:00:開場

 10:30:ロバの音楽座のコンサート

 11:15:イタールづくり

 12:00:昼食(持参)

 13:00~15:30:イタールづくりと発表

参加費:6,500円(税込)※当日払い ※昼食持参

付添いのみの方は1,500円(コンサート料金)

対象:おとな(小学高学年からOK)

会場:ロバハウス 東京都立川市幸町6-22-32

お申し込み・お問合せ

○お電話(042-536-7266 ロバハウス)

○ロバハウスHPお問合せフォームより

https://arujya.wixsite.com/mysite/contact

● 参加人数 ● mail ● 電話番号 を明記

イタール10_edited.png
Gイタール1_edited_edited.png

イタール

イタール2_edited.png
 
 

終了したワークショップ

ゴールデンウィークワークショップ

「春の身体を味わう」

ハート緑旗_edited_edited.png
ハートうす赤旗_edited.png
ハート白旗_edited.png

5月7日(土) 10時〜12時半(+食事時間)

場所:ロバハウス

参加費(レッスン料+食事代込)

一般:5500円 学生:4500円

レベル:全レベル、経験問いません

「ロバハウスのヨガ教室」講師 こばしさやか

「おどるよろこび」講師 松本更紗のコラボ企画

ヨガとダンスからの身体のアプローチを体験して頂き、春のココロとカラダに向き合い

自分らしく動ける喜びを感じてもらえたら嬉しいです。レッスン後には自家製カレー付き!

ワークショップの内容 

4部構成

1部

おどるよろこび 松本更紗

耳をすまし、じっくりと体と向き合い観察していきます。体の力をぬき、重みをかんじたり足の指で大地を踏みしめる感覚を身につけていきます。

2部

ロバハウスのヨガ教室 こばしさやか

1部で向き合った体の感覚を、そのままにさらに大きな動きに展開していきます。

深い呼吸をしながらダイナミックに体を動かすことで、じんわり汗をかくほど動かしていきましょう。

(難しいヨガのポーズなどはしません。)

3部

春の喜びを感じられるような簡単な踊りをご一緒に!

4部

講師二人自家製のベジカレープレートをご用意します。

食事をしながらみなさんと交流しましょう。

さらさ のコピー_edited.png
kobashi_edited_edited.png

空想楽器ワークショップ  
おどるハープ
「G3」

2022 5/28(土)

10:30〜12:00(受付開始10:15)完売

13:30〜15:00(受付開始13:15)受付中  ※雨天中止

参加費: 2,000円 ※当日払い 

対象:幼児〜おとな 

※手ぶらでご参加下さい

会場:「 おたカフェ」前 

東京都 国分寺市西元町1-13-6 042-312-2878

JR「西国分寺駅」より徒歩約15分  

 http://ota-cafe.com

 

ワークショップ参加のお申し込み
下記「一般お問合せ」より「空想楽器ワークショップ参加希望」と記入
●お子さまの年齢 ●人数 ●mail●電話番号をご記入ください。

ロバハウス

042−536−7266(平日10:00〜17:00)

22 G3ワークショップチラシ_edited.png
G3.jpg
G3ワーク写真3.jpg

空想楽器「G3」とは?

1999年 Apple コンピューター G3を購入しました。

箱を捨てようと思ったのですが、とても丈夫でステキなデザインだったので、これで新しいコンピューター空想楽器を作ろうと思い立ったのです。

​チューブゴムを弦にして、ハープのようにポイロンポロンとつま弾きます。ストラップをつけて踊りながら演奏するとG3も踊り出すのです。​

G3第一号​

1999

G3第一号.png

202年 

空想楽器:「コンキコ」

廃材の木琴、コラージュで装飾)

①+②「ロバの夏のコンサート」+「空想楽器づくりワークショップ」子ども(小学生以下)5,000円 大人6,000円(税込、材料費含む)

対象:幼児、小学生~大人

コンキコのコピー_edited.png

2020年 

空想楽器:「ロバブッカ」

8月2日(日)10:00~15:00 

内容:ロバの音楽座コンサート&楽器づくり

対象:一般、小学生以上可

持ち物:ハサミ、筆、お好みのボタン4個

参加費7000円(税込・材料費込み)

ロバブッカ.jpg

「ロバブッカ」は植木鉢を使った本格的な太鼓です。原型はアラブ音楽トルコ音楽で使われる太鼓「ダラブッカ」をモデルにした創作楽器です。本来、太鼓の皮は動物の皮を使うのですが、梅雨時でもあるし、湿気が高いと皮がゆるみやすいので、今回はファイバークラフト紙を使用します。思い思いの装飾をし4つのボタンを吊し世界にどこのもない、本格的な空想楽器を作ります。

空想楽器:「フェアリーハープ」

対象:幼児から大人、親子、大人単独可

持ち物:かなずち、クレヨン or 絵具道具

参加費3500円(税込・材料費込み)

%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%97_edited.jpg

「フェアリーハープ」は世界一小さな音のする楽器。この楽器はみみをすます楽器です。板に好きな色を塗り、好きな場所にくぎを打ち、輪ゴムをはるという簡単な作業です。簡単ですがセンスが必要。ゴムのデザインによって何万種類もの調弦ができ、音楽が生まれます。よく似た「森のオルゴール」を作った人もチェレンジしてみて下さい。面白い! 

これはアートです。